フォーラム情報

第30回 北前船寄港地フォーラム in 浜田 【中止となりました】

第30回 北前船寄港地フォーラム in 浜田 【中止となりました】
~「第30回北前船寄港地フォーラムin浜田」の開催中止について~

 

   浜田市では政府が決定した「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」(2/25)
及び総理大臣要請(2/26)に基づき、市が主催または実行委員会に加わるイベント等に
ついて、令和2年3月15日まで原則として中止することを決定致しました。
 当実行委員会としましては、国の要請を踏まえた浜田市の方針に基づき、検討した
結果、令和2年3月14日(土)に島根県浜田市・石央文化ホールにて開催予定であった
「第30回 北前船寄港地フォーラム in 浜田」の中止を決定致しました。
 誠に残念ではございますが、多くの人が訪れるイベントにおける感染症の感染拡大を
防ぐために、やむを得ず中止と判断致しました。
何卒ご理解とご協力の程お願い申し上げます。

 

「第30回北前船寄港地フォーラムin浜田」実行委員会
一般社団法人北前船交流拡大機構
2020.3.04 Wed.

第29回 北前船寄港地フォーラム in 鹿児島 【終了しました】

第29回 北前船寄港地フォーラム in 鹿児島 【終了しました】
2020年2月1日(土)~2月2日(日)に、「第29回北前船寄港地フォーラム in 鹿児島」を
開催いたします。今回、初の九州開催となります。
かつて財政事情が苦しかった薩摩藩は、北前船が北海道などから調達した昆布等を入手し
琉球を経由して中国に輸出すること等により、財政立て直し、明治維新へつなげたと
されています。
このようなゆかりもあり、初めて九州で北前船寄港地フォーラムを開催することと
なりました。
2月2日のフォーラム(第1部・第2部)では、基調講演、北前船や鹿児島の歴史の有識者等
によるパネルディスカッションなどを予定しております。
また、歴史・文化、豊富な温泉や豊かな食など、鹿児島の多くの魅力に触れていただく 絶好の機会とも考えております。
2020.1.15 Wed.

第28回北前船寄港地フォーラム in 北海道 小樽・石狩 【終了しました】

2019年10月19日(土)~10月20日(日)に、「第28回北前船寄港地フォーラム in 北海道 小樽・石狩」を
開催いたします。
小樽・石狩での開催は、第10回江差町以来の北海道、さらには道央圏での初開催となります。
明治時代に最盛期を迎えた「北前船」による物流ネットワークは、北海道の近代化のみならず、日本の近代化を
支えました。
日本遺産の認定効果を実感できる取組みを目指す上で、この「北前船寄港地フォーラム」に基づく連携は核と
なるものであり、かつてのネットワークを観光ルートとして再起動するため、北前船を学び、観光に活かす方策を
探ります。
2019.9.11 Wed.

第27回北前船寄港地フォーラム in 庄内・山形 【終了しました】

2019年9月11日(水)~12日(木)に「第27回北前船寄港地フォーラム in 庄内・山形」を開催いたします。
今回は「2019中日文化観光大連交流大会」も同時開催し、中国大連市政府・旅行会社の方々をお招きして

観光商談会や意見交換会を予定しております。
また、フォーラム開催に先立ち、大連の皆様用に東北6県・新潟県のFAMツアーを企画し、東北・新潟の魅力を
知って頂く機会を設けました。今後の日中都市間の交流につなげていきたいと考えております。

2019.8.30 Fri.